~特集~性の悩みについて

男女別・年齢別に異なる性の悩みについて知ることで、パートナーとの恋愛・セックスが上手くいくでしょう。

早漏をドゥーズスプレーで予防していく

早漏というのは男性にとって非常に大きな悩みです。
ある程度の時間持たすことによって楽しむことが出来るSEXですが、すぐ終わってしまうことで気まずい雰囲気になりその後の付き合いにも影響を与える可能性もあります。
それを予防するのにいい方法がドゥーズスプレーを使う方法です。
まず1番いい点は副作用などの悪影響がないという点です。
いくらいい製品でも副作用がある場合は安心して使うことが出来ないからです。
早漏は刺激に耐えることができなくて女性が楽しむことが出来ないうちに精子が出てしまう現象のことですが、ドゥーズスプレーは刺激に鈍感になるような効果を与えてくれるものです。
挿入の前にスプレーすることで刺激に耐えられるペニスになりますので、人によっては2倍など持続時間が長くなるようです。
あくまでも人によって違いますからその点は注意が必要になってきます。
ドゥーズスプレーを使うのは大変にいい方法ですが、それと同時に毎日の訓練でも早漏を予防することが出来ます。
例えば亀頭部分を自分で刺激して出そうになった場合に我慢することを繰り返したりして、時間を長めにしていく工夫をしていくことが大事です。
早漏というのは明確な定義があるわけではありません。
1分から2分で終わってしまう場合や10回以下のピストン運動しか出来ない場合など様々なことが言われていますが、要するに相手側がどういう風に思っているかが重要です。
相手側が満足しているのであれば一般的に早漏のような場合でも関係ないと言えます。
少しでも持続時間を長くしたいのであれば、予防策としてセマンズ法というものがあります。
これは刺激を与えて射精しそうになったら刺激を止めて射精感を抑えて再び刺激を与えて射精感がきたら止めてを何回か繰り返す方法です。
こういった方法とドゥーズスプレーなどを併用していくと長持ちするようになっていきます。