~特集~性の悩みについて

男女別・年齢別に異なる性の悩みについて知ることで、パートナーとの恋愛・セックスが上手くいくでしょう。

スプレーを使用し早漏を鍛える方法について

男性においては悩みの一つでもある早漏ですが定義も様々です。
膣内に挿入後から射精までの時間が短い事を指すことが多いですが、何分以内と言った定義はしっかりとは無くパートナーの女性が満足する前に射精してしまう事も早漏と例えられる事があります。
受精する事は問題無く行えるので心配はいらないのですが、男性の心理としては悩んでしまう要素の一つでもあります。
早漏を気にしすぎると正常な射精が出来なくなる恐れもあるので注意が必要です。
早漏は男性の生活に支障が出るような身体的不具合は無いですが、パートナーとの関係をより良くする為にはクリアしたい課題でもあります。
近年様々な鍛える方法が世に出回っていますが、スプレーを使用して鍛える方法の特徴を挙げてみます。
まずスプレータイプの早漏防止薬のメカニズムですが、性器に麻酔成分が配合された液を散布して性器の感度を鈍くさせて射精を遅くするというメカニズムです。
散布後15分から20分程度で効果が現れ始めますので、効果が現れてきたらシャワーで流してしまって大丈夫です。
散布したまま性行為を行うと女性の感度にも影響を及ぼす可能性がある為しっかりと洗い流す事が大事です。
次に副作用についてですが、内服薬での治療の場合内服薬に含まれる成分が作用し人によっては、下痢や頭痛等を引き起こす可能性がありますがスプレータイプならそのような副作用は無く、散布量が多いと人によっては若干ヒリヒリしたりする程度です。
コンパクトなので持ち運びも簡単なので、常に携帯する事が出来て非常に便利です。
以上のような特徴が早漏を鍛える方法として強い味方となります。
使用を続ける事で刺激にも強くなれるのでメリットが沢山あると言えます。